New Things 
Can Come 
From  History.

「LIONS GOOD NEWS2020」は、PR LIONSの10年を記念して作られたコンテンツです。コロナ禍の中、世界で取り組まれたクリエイティブなグッドニュースをピックアップしています。2020年、世の中はバッドニュースで溢れました。実際、グッドニュースを求める人はコロナ前に比べて約3倍に増えた、というデータもあります。ここではそんな状況の中でも人々の意識や行動を大きく変えることに成功したニュースを取り上げています。そして、そのニュースの中に垣間見られるPRやクリエイティブのエッセンスを過去のカンヌライオンズの受賞作品と比較しながら、今後のコミュニケーション業界における10の潮流としてまとめました。こんな時代に人々を動かし勇気づけたニュースとそれらに通じる過去の素晴らしい作品に触れながら、あなたなりの未来を切り開いてください。

人類が歴史的にも未曾有な事態に見舞われる今、私たちが、日々の明るいニュースを目にする機会はますます少なくなっています。そうした中、カンヌライオンズと日本経済新聞社では、新たに開設されたウェブサイト「LIONS GOOD NEWS 2020」において、PRの力で人々に希望を与える、大胆でインパクトに溢れた作品を集約しました。私たちが未来を切り開く時、このサイトが、世界を変革させるアイデアという、新たな時代に最も必要とされるものを、更に生みだす源泉となることを期待しています。

ウェーバー・シャンドウィック

プレジデント兼最高経営責任者(CEO)

Gail Heimann

WAYS OF THE FUTURE

BACK TO TOP

私たちが未来を切り開く時、このサイトが、世界を変革させるアイデアという、
新たな時代に最も必要とされるものを、更に生みだす源泉となることを期待しています。

Gail Heimann

「コロナに敢然と立ち向かう医療従事者を、“現代のヒーロー”に見立てたアートが病院に寄贈された。制作したのは匿名のアーティスト、バンクシーである。」そんなニュースが大きな話題を呼んだ。多くのアーティストやセレブ、事業家などが様々な形で医療現場を応援した中で、なぜバンクシーだけがこれほど注目を集めたのだろうか?

“A work of art comparing the healthcare professionals determinedly confronting the coronavirus to 'modern heroes' has been donated to a hospital. The creator is an anonymous artist called Banksy.” This good news became a huge story. With many artists, celebrities, entrepreneurs, and others cheering on healthcare professionals in various ways, why has only Banksy received so much attention?

「どれほど辛い状況だろうと、私たちはカムバックできる。」このコロナ禍の中でNIKEによる一本のCMに世界中の人々が感動し、勇気付けられた。ロックダウンにより新たな撮影ができない中、いかにしてNIKEは高いクオリティの映像を創り出したのだろうか?

“We are never too far down to come back.” A Nike commercial released during the coronavirus pandemic has moved and encouraged people around the world. Unable to shoot new footage amid lockdowns, how could Nike produce a commercial containing high-quality footage?

「コロナ禍で軒並みイベントが中止される中、人気ラッパーのトラヴィス・スコットがオンラインゲーム内でライブを敢行。1230万人が参加した。」そんな驚きのニュースが伝えられた。バーチャル空間でのライブとして歴史的転換点と絶賛された10分間で、いったい何が起きたのだろうか?

“With events of all stripes cancelled on account of the coronavirus pandemic, popular rapper Travis Scott took decisive action to hold a concert in an online game. There were 12.3 million people watching.” This was surprising news. These 10 minutes in a virtual space were celebrated as a historical turning point for live performances. Just what happened here?

「ロックダウン中に発売され世界中の人々を癒している人気ゲーム『あつまれ どうぶつの森』内に、ラグジュアリーブランドやメトロポリタン美術館が参入!?」そんなニュースが話題をさらった。牧歌的な生活を楽しむゲームの中で、今何が行われているのか?

“'Animal Crossing: New Horizons,' the popular videogame soothing people around the world under lockdown, has luxury brands and the Metropolitan Museum of Art?!” This news grabbed everybody's attention. So what’s going on now in this game where you can enjoy an idyllic lifestyle?

「ソーシャルディスタンスの徹底のためイベントが禁止されたデンマークで、ドライブインコンサートが企画された。チケットは数分で完売。」そんなグッドニュースが注目を集めた。さて、アーティストはクルマの中にいる観客とうまく繋がることができたのだろうか?

“In Denmark, where events have been canceled due to extensive social distancing, a drive-in concert was held. Tickets sold out in minutes.” This good news was an attention-getter. But could musical artists connect with audience members sitting in their cars?.

「外出制限がかかる中、自宅からロボットを遠隔操作し、美術館を自由に観て回れるツアーが人気に。」そんなニュースが脚光を浴びた。ロボットの目を通して絵画のディテールまで堪能できるこのツアーは、アートの楽しみ方を変えるだろうか?

“With stay-at-home orders in place, there is a popular tour where people can freely explore an art museum by controlling a robot remotely.” The spotlight shone on this news. Could this tour that allows people to see paintings in detail through the eyes of a robot change the way we appreciate art?

都市封鎖によりDV被害が増加。被害者を救う活動『MASK19』がすぐさま世界各地へ広がった。そんなニュースが多くの反響を呼んだ。さて、この活動はどのような仕組みなのか? 被害者と加害者がずっと一緒にいる状況で、無事に助けを呼ぶことができるのだろうか?

“City lockdowns are causing increasing cases of domestic violence. The Mask-19 campaign to rescue victims has quickly spread worldwide.” This news elicited a strong reaction. So just how does Mask-19 work? And are victims really free to call for help when they are constantly in the presence of their abusers?

「ニューヨークの市民たちが自宅のバルコニーや窓から、医療従事者などの勇気を讃えるために一斉に拍手を送った。」そんなニュースに関心が集まった。大勢の市民が直接メッセージを発するこのアクションは、どのように生まれ拡大していったのだろうか?

“New Yorkers are coordinating applause from their home balconies and windows to commend the courage of healthcare workers and others.” This news attracted great attention. It was a large group of citizens putting out a direct message, but how did this action start and spread?.

「リモートワーカー向けに、手軽に作れてデザイン性も高い段ボール製デスクの設計図をスウェーデンの企業が無料公開した。」そんなニュースが話題になった。優れた商品の設計図をみんなにシェアしたこの企業には、どんな思想があるのだろうか?

“A Swedish company has released a free blueprint to remote workers for a handmade cardboard desk with a sophisticated design.” This news became a big story. What was the idea behind this company publicly sharing a blueprint for an excellent product?

「コロナ禍で店頭営業を禁止された中国の靴店がライブコマースを始め、多くのユーザーに支持され売上も増加。」そんなニュースに注目が集まった。苦境の小売業に希望の光をもたらすといわれるライブコマースとは、いったいどのようなものだろうか?

“A shoe store in China prohibited from doing business due to the coronavirus pandemic has started up live commerce that has attracted many users and driven up sales.” Attention was drawn to this good news. Live commerce is described as a ray of hope for the struggling retail business, what exactly is it?

今こそ、国連とクリエーティブ業界、コミュニケーター業界全体が協力し、正解のない中、共にニューフロンティアに立ち向かっていくときだと思います。

I believe that right now is the time for us, the creative industry and the whole communication industry to cooperate and stand together to face a new frontier in these uncertain times.

コロナ禍で出現した情報混乱。全ての人がプレーヤーとなり、透明性が求められる。

Confusing Information in the Coronavirus Pandemic – Everyone's a Player – Transparency a Must

バーチャルでいろいろやり方を学んで良いところも経験したけど、やっぱリアルはなくならないと思いますし、あって欲しい。

It has been a good experience to learn about lots of different approaches in the virtual world, but I don't think the real world will go away, or at least I don't want it to.